石川雷太「原発シュールレアリズム」


石川雷太展「原発シュールレアリズム」

それでも「原子力」は美しいか?
すべての無意識を発動せよ
この展覧会は、幻想とリアルと原発をめぐる
あなたのための戦場である

[会期] 2011年11月4日-27日19:00-
[会場] 仙台市青葉区 Gallery TURNAROUND
http://turn-around.jp/sb/log/eid169.html

 たぶん
 僕たちにはもう見えているはずだ
 今を見るのではなく
 未来を見ること
 未来をイメージすること
 恐れず 怯まず 止まらず
 悪いものを悪いと言いつづけ
 正しいものを正しいと言いつづける
 そして 決して 諦めないこと
 たぶん
 僕たちにはもう見えているはずだ
 (石川雷太+関本欣哉)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中